院長ブログ

院長ブログ

2017.04.07

ケガによるEDは非常に厄介

少し前に報道された、(特に男性にとっては)非常に恐ろしいニュースをご存じでしょうか。

この事件が起きたのはスイスで、4歳の少年が割礼手術時に誤って亀頭の一部を切り落とされてしまいました。

医師が医療ミスの発覚を恐れたことで適切な処置までに数時間を要したなど、

術後対応の稚拙さも合わせて報道されていました。

幸い命に別条はなかったようですが、形状が凸凹になり感度に問題があるとのこと。

また、再建手術も18歳まで待たなくてはいけないようです。

この少年が将来どうなるかはわかりませんが、身体的な原因で発生するEDは器質性EDと呼ばれます。

特に、ケガや手術で勃起に関連する神経を損傷してしまった場合は、ED薬も効果を発揮しないことがあります。

器質性EDの中でも最も厄介なケースですので、くれぐれも不慮の事故やケガにはお気を付けください。

PAGE TOP
タップで電話発信します
048-871-8239
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト