院長ブログ

院長ブログ

2017.04.14

男性ホルモンの量と睡眠時間の関連性

コートを着込むと汗ばむような日も多くなり、本格的な春の到来が感じられます。

「春眠暁を覚えず」という言葉もありますので、特に新社会人の皆さんは朝寝坊にご注意ください。

十分な睡眠時間を取ることが健康上重要なのは言うまでもないことでしょうが、

重要さを示す要素の1つにテストステロン(男性ホルモン)の減少というものがあります。

この物質は性欲・精力の維持に必要な他、アンチエイジング効果を得られることもわかっています。

この物質が減少してしまうとLOH症候群(男性更年期障害)の原因となり、肉体的・精神的な不安定さや、

性欲の減少・勃起機能の低下などの症状が表れることがありますので、睡眠不足には十分にご注意ください。

また、LOH症候群に対しては、男性ホルモンの元となるDHEAの摂取も有効な対策となります。

ユナイテッドクリニック各院ではお手軽に摂取できるサプリをご用意しております。

上記の症状が2~3週間程度継続するとLOH症候群の疑いがありますので、お悩みの方は早めにご相談下さい。

PAGE TOP
タップで電話発信します
048-871-8239
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト