コラム

コラム

2017.01.28

アバナフィルとは

ED治療薬といえばバイアグラ(シルデナフィル)、レビトラ(バルデナフィル)、シアリス(タダラフィル)の3種類が有名です。この他にもED治療薬自体は存在しており、そのうちの一つがアバナフィルを主成分としたステンドラです。ED治療薬をネット通販・個人輸入等で検索し、アバナフィルの名前を口コミ等で見たことある方もいるかもしれません(他にはウデナフィルを成分としたザイデナなどもあります)。今回はこのアバナフィルについて、効果や持続時間、副作用やジェネリック、用量(50mg・100mgなど)についてお話ししていきます。

アバナフィルとは

第4のED治療薬といえる存在、それがアバナフィルです。アメリカではステンドラという名前で販売されています。本社をアメリカのカリフォルニア州におくvivus社(ヴィヴス・ヴィーヴァスとも)が販売しています。この成分を開発したのは別の会社で、実は日本国内の企業です。アスパラシリーズ・フルコートfシリーズなどで有名な田辺三菱製薬が開発しました。つまり、アバナフィルは日本で誕生した日本製の成分なのです。2001年に日本やアジアの一部を除く海外での販売権をvivus社に渡したため、このような形になっています。なお、アバナフィルは2012年にアメリカのFDA(米国食品医薬品局、日本でいう厚生省)の承認を受けています。用量は50mg・100mg・200mgの3種類があります。実は韓国やヨーロッパではすでに流通しており、韓国ではゼピーダ、ヨーロッパではスペドラという名称で販売されています。

アバナフィルの作用

アバナフィルは他のED治療薬と同じくPDE5阻害剤になります。PDE5の働きを抑制することで、勃起を促す薬剤です。PDE5は勃起に必要なcGMP(環状グアノシン一リン酸)を壊す性質があり、射精後や興奮が落ち着いた際にはこのPDE5がcGMPを分解するため勃起が鎮まっています。しかし、性行為中にもこのPDE5が存在していると、cGMPが過剰に分解されてしまうためその結果勃起できない・勃起しづらい状態になりEDとなります。

勃起の仕組み

勃起はまず、性的な刺激や興奮を受けて脳が興奮するところから始まります。その興奮が神経を伝わり、陰茎まで届きます。陰茎まで興奮が伝わると、体内では一酸化窒素が放出されます。一酸化窒素が増えるとcGMPが増加します。このcGMPは体内の血管拡張剤のような役割をしており、このcGMPが増加することで勃起に関わる動脈や陰茎海綿体の平滑筋が緩み始めます。これにより海綿体に血液が流れ込む準備が出来、血液が流れ込むことで海綿体が硬くなり、勃起となります。つまり、cGMPが分解されてしまうと動脈や平滑筋が緩まず、血液が海綿体に流れ込みにくくなってしまうのです。これが勃起の仕組みです。ですからアバナフィルなどED治療薬は勃起の際に血液を流れ込みやすくしてくれる薬剤になります。決して効果時間中勃起しっぱなしになるわけではなく、興奮や刺激があった際に勃起しやすい環境にしてくれる薬剤なのです。

アバナフィルの効果

アバナフィルは他のED治療薬と比べると、即効性と食事の影響に優れています。特に即効性で有名なレビトラよりも早く効き、より早く効果が出るため性行為直前や性行為中に服用できます。服用してから15分程度で効果が出始め、最高血漿中濃度到達時間はレビトラよりも早いため即効性に秀でています。食事の影響もバイアグラより受けにくくなっており、バイアグラとレビトラの改良版と言えます。効果が持続する時間はおよそ6時間程度です。ここぞというときに持っていると使いやすいED治療薬といえるでしょう。常に用意しておきたいED治療薬です。

アバナフィルの副作用

副作用は他のED治療薬と同じように頭痛やほてり・潮紅、鼻づまりなどが報告されています。ED治療薬は血管を拡げる作用があるため、それが元で現れる症状がほとんどです。軽いものであれば効果の出始めくらいに考えていただいて問題ありません。頭痛が気になる方はロキソニンとの併用も可能です。効果時間を終えても副作用が続いたり、何か気になる症状がある場合は専門の医師に相談してください。

アバナフィルを服用できない方

他のED治療薬と同じように、ニトログリセリンなどの硝酸剤・NO供与剤を使用中の方や、HIV治療薬・内服の抗真菌薬・C型肝炎治療薬を使用中の方は併用できないためアバナフィル製剤を服用できません。また、一部の抗生物質も併用禁忌のため、少々併用禁忌の薬剤が多くなっているので注意が必要です。ED治療薬は必ず医療機関を受診し、持病や使用中の薬剤が分かるものを持参し、医師の指導のもと正しく服用してください。

アバナフィルのジェネリック

アメリカではステンドラとして既に流通しているアバナフィルですが、海外では特許事情の違いなどから既に正規のジェネリックも流通しています。ジェネリックは効果・効能が変わらず価格の抑えられる薬剤のことで、世界で共通の基準をクリアし、安全性や安定性などの試験を受け承認されたものだけが流通しています。つまり、ジェネリックも正規の薬剤なのです。

しかし、ステンドラもジェネリックもネット通販や個人輸入で購入することは偽造品の混入も多く大変危険です。実際に行われた調査で、ネット通販・個人輸入で購入したものの50%以上が偽造品・偽物だったことが分かっています。もちろん友人からもらうということも個人で自由に使用することになるので危険です。ED治療薬は薬剤ですから、必ず医療機関(病院やクリニック)で処方を受けるようにしてください。

ED治療・早漏治療ならユナイテッドクリニックへ(大宮・浦和・さいたま)

ED治療・早漏治療のユナイテッドクリニック東京(池袋・渋谷・新橋・上野・横浜・大宮)の各院ではED治療薬のバイアグラ処方レビトラ処方・シアリス処方バイアグラジェネリック(シルデナフィル)処方、早漏治療薬プリリジー処方を東京最安値で出来るよう目指しています。

当院ではED治療・早漏治療のご相談や治療薬の処方を致しております。思い悩む前にお気軽にご来院ください。ご相談のみでも構いません。

ED・男性更年期障害に効果がある亜鉛やビタミンB、マカ等の取り扱いもしており、様々な悩みに対応できます。

アクセス良好(池袋・渋谷・新橋・上野・横浜・大宮)

大宮ユナイテッドクリニックはJR大宮駅から徒歩0分で受診でき、非常にアクセス良好です。JR大宮駅(西口)を出て真正面に大宮ユナイテッドクリニックの入る山中ビルが見えます。陸橋上のあるオブジェの左、東京三菱UFJ銀行の看板前の階段を下りて3件目、1階に不動産MASTが入る山中ビルの5階が当院です。

JR大宮駅(西口)  徒歩0分
 東武野田線・大宮駅  徒歩0分
 埼玉新都市交通・大宮駅  徒歩0分

大宮ユナイテッドクリニックは京浜東北線、宇都宮線、高崎線、上野東京ライン、湘南新宿ライン、埼京線、川越線、ニューシャトル、新幹線(東北・北海道・山形・秋田・上越)からアクセスできます。

また近隣にコインパーキングも多くあり、車での受診も可能です。

さいたま(大宮・浦和)・川口・川越・熊谷・所沢・春日部・上尾・草加・越谷など埼玉県各地から受診されています。また高崎・前橋・伊勢崎・宇都宮・栃木・佐野など群馬・栃木県からも御来院されています。

処方価格はお薬代のみ・プライバシーに配慮

ユナイテッドクリニック東京は初診料・再診料は無料で、処方価格・購入費用は薬剤費のみです。格安・激安・最安値で処方できるように努力いたします。またすべての院が駅近の立地でかつ、ひとめにつかずご来院頂けるようプライバシーに最大限の配慮を致しております。

池袋院・渋谷院・新橋院・上野院・横浜院・大宮院へお越しください。

ユナイテッドクリニック東京の各院ともターミナル駅近でアクセス良好です。

池袋院 JR池袋駅北口そば(20b出口横 ニイミビル7階)、西口徒歩0分 TEL:03-6907-1942
渋谷院 JR渋谷駅ハチ公改札口徒歩2分 地下3a出口徒歩0分(SHIBUYA109に隣接する玉久ビル4F) TEL:03-6427-0522
新橋院 JR新橋駅銀座口・東京メトロ銀座線新橋駅、徒歩0分(JR新橋駅銀座口を直進、メトロ銀座線新橋駅2番口そば、1階にファミリーマートのリプロ新橋4階) TEL:03-6264-6480
上野院 JR上野駅入谷口そば、御徒町駅徒歩4分(入谷口前の1階にサンクスが入った早稲田ビルジング8階) TEL03-6231-6472
横浜院 JR横浜駅西きた口、西口徒歩3分(第7浅川ビル4階) TEL:045-594-9983
大宮院  JR大宮駅西口、徒歩0分(駅前陸橋を降りて3件目の山中ビル5階) TEL:048-871-8239

また新橋院には飛行機で東京へお越しの方、上野院・大宮院には新幹線で東京へお越しの方が大勢いらっしゃいます。ユナイテッドクリニックには池袋・新宿・渋谷・目黒・五反田・上野・御徒町・神田・秋葉原・東京・有楽町・八重洲・銀座・品川など東京はもちろん、埼玉(さいたま・大宮・川口・浦和)、千葉(船橋・柏・松戸)、神奈川(横浜・関内・川崎)などから多く来院されます。

PAGE TOP
タップで電話発信します
048-871-8239
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト