コラム

コラム

2017.07.14

バイアグラ100mg錠について

ED治療・PE(早漏症)治療専門の大宮ユナイテッドクリニック(大宮・さいたま・浦和)では、ED治療薬バイアグラ(シルデナフィル)・バイアグラジェネリック・レビトラ(バルデナフィル)・シアリス(タダラフィル)、早漏薬プリリジー(ダポキセチン)などを低価格で処方しています。全ての薬剤について、埼玉県で最安値で処方できるよう努力しております。数あるED治療薬の中で、抜群の知名度と高い人気を誇る薬剤と言えば、やはり世界初のED治療薬として一気にその名を知らしめたバイアグラです。現在日本国内では25mg錠と50mg錠が承認を受けていますが、海外ではその上位用量にあたる100mg錠も承認されています。当然用量によって効果の持続時間や表れ方などが変わってきますので、今回はバイアグラを深く掘り下げ、各用量ごとに解説していこうと思います。

バイアグラとは

世界で初めてED治療薬として認められた薬剤で、シルデナフィルを主成分としています。「~mg」で表される用量とはこのシルデナフィルの含有量を指しており、用量に比例する形で高い効果が期待できます。用量は先述の通り、日本では25mg錠と50mg錠が、海外ではそれらに加えて100mg錠が承認されています。ED治療薬としては即効性があることや、用量にもよりますが効果の高さがウリで、ED治療薬のパイオニアという立場からか、レビトラやシアリスといった第2・第3のED治療薬が登場した現在においてもバイアグラを愛用し続けるという、根強い支持者の方が多いのも特徴と言えます。逆に、登場当初に健康被害が起きた為に、危険な薬剤というイメージをお持ちの方も少なからずいますがこれは誤りです。バイアグラによる健康被害は、安全性が保証されていない非正規品の服用や、用法・用量を守らず服用したために起きたもので、正規品を適正な用法・用量で服用するのであれば深刻な健康被害を及ぼすことはあり得ません。薬剤である以上、用法・用量を守り服用するのは基本であると同時に何よりも大事なことなのです。

バイアグラの種類

25mg

最も含有量が低く効果も弱いため、65歳以上の高齢者の方や健康状態に不安のある方など、慎重を要する患者の方が服用する用途がメインです。例外として、若い患者の方やEDの症状が軽い方など、低用量でも改善効果が期待できる場合には用いられることもあります。また、バイアグラを初めて服用する方が不安のあまり最も弱い25mg錠から服用をスタートするケースがしばしば見られますが、こういった服用方法は基本的にはあまりお勧めできません。まずは適正用量でしっかりと効果を実感して頂き、効果の現れ方や副作用の程度を把握してから用量を調整することをお勧め致します。

50mg

一般的な病院・クリニックでも扱われているオーソドックスな用量です。日本国内で承認されているバイアグラの中では最大用量なのですが、「バイアグラ50mg錠では効果が実感できない」という方も多くいらっしゃいます。これ以上の効果を求める場合、レビトラ・シアリスの20mg錠や、後述するバイアグラの100mg錠が候補に挙がってきます。

 100mg

国外を含め現在流通しているバイアグラの中で最大であると共に、海外では主流となっている用量です。シルデナフィルの含有量が多いため即効性や効果の高さに定評のあるレビトラの20mg錠に匹敵する効果を発揮し、多少吸収を妨げられても最低限の量は摂取できることから、バイアグラの弱点である食事に対してもある程度の耐性を持ちます。ちなみに、日本国内で未承認である理由は明らかになっていません。良く耳にするのが「100mgは外国人に合わせた用量であり、日本人にとっては効果が過剰である」という類の内容ですが、同等の効果を得られるレビトラの20mg錠が日本国内で承認を受けていることから、根拠としてはやや弱くなっています。

OD錠

用量とは直接関係ありませんが、バイアグラ・バイアグラジェネリックの中には服用の際に水を必要としないOD(Oral Disintegration:口腔内崩壊)錠と呼ばれる形状のものがあります。水で流し込むのではなく噛んで服用することも考慮されているため、レモン味やコーヒー味など、薬剤特有の苦みを打ち消す味がついていることもあります。用量についてはファイザー社製の「バイアグラODフィルム」や、東和薬品の「シルデナフィルOD錠50mgVI」など50mg錠が中心になっています。

バイアグラ100mg錠を入手するには

最もお手軽なのは50mg錠を2錠まとめて服用する方法ですが、コストパフォーマンスが悪く常用するには少々不便です。かといって海外で流通している100mg錠を入手するにしても、安全性や正当な流通経路が確保されていない個人輸入や通販などを利用せざるを得ず不安が残ります。金銭的な損害だけならまだしも、偽造品の中には健康に害を及ぼす成分が含まれている事すらあります。安易な方法に流されず、まずは専門の医療機関やクリニックで相談してみて下さい。

ED治療・早漏治療なら大宮ユナイテッドクリニックへ(大宮・さいたま・浦和)

ED治療・早漏治療のユナイテッドクリニック東京の各院ではED治療薬のバイアグラ処方レビトラ処方・シアリス処方バイアグラジェネリック(シルデナフィル)処方、早漏治療薬プリリジー処方を東京最安値で出来るよう目指しています。

当院ではED治療・早漏治療のご相談や治療薬の処方を致しております。思い悩む前にお気軽にご来院ください。ご相談のみでも構いません。

ED・男性更年期障害に効果がある亜鉛やビタミンB、マカ等の取り扱いもしており、様々な悩みに対応できます。

アクセス良好(池袋・上野・新宿・渋谷・新橋・大宮・横浜)

大宮ユナイテッドクリニックはJR大宮駅から徒歩0分で受診でき、非常にアクセス良好です。JR大宮駅(西口)を出て真正面に大宮ユナイテッドクリニックの入る山中ビルが見えます。陸橋上のあるオブジェの左、東京三菱UFJ銀行の看板前の階段を下りて3件目、1階に不動産MASTが入る山中ビルの5階が当院です。

JR大宮駅(西口)  徒歩0分
 東武野田線・大宮駅  徒歩0分
 埼玉新都市交通・大宮駅  徒歩0分

大宮ユナイテッドクリニックは京浜東北線、宇都宮線、高崎線、上野東京ライン、湘南新宿ライン、埼京線、川越線、ニューシャトル、新幹線(東北・北海道・山形・秋田・上越)からアクセスできます。

また近隣にコインパーキングも多くあり、車での受診も可能です。

さいたま(大宮・浦和)・川口・川越・熊谷・所沢・春日部・上尾・草加・越谷など埼玉県各地から受診されています。また高崎・前橋・伊勢崎・宇都宮・栃木・佐野など群馬・栃木県からも御来院されています。

処方価格はお薬代のみ・プライバシーに配慮

ユナイテッドクリニックは初診料・再診料は無料で、処方価格・購入費用は薬剤費のみです。格安・激安・最安値で処方できるように努力いたします。またすべての院が駅近の立地でかつ、ひとめにつかずご来院頂けるようプライバシーに最大限の配慮を致しております。

池袋院・上野院・新宿院・渋谷院・新橋院・大宮院・横浜院へお越しください

ユナイテッドクリニック東京の各院ともターミナル駅近でアクセス良好です。

池袋院 JR池袋駅北口そば(20b出口横 ニイミビル7階)、西口徒歩0分 TEL:03-6907-1942
上野院 JR上野駅入谷口そば、御徒町駅徒歩4分(入谷口前の1階にサンクスが入った早稲田ビルヂング8階) TEL:03-6231-6472
新宿院 JR新宿駅西口徒歩2分、都営大江戸線新宿西口駅D5出口徒歩0分、西武新宿線西武新宿駅徒歩2分(一階に餃子屋が入った守屋ビル8階) TEL:03-6908-8347
渋谷院 JR渋谷駅ハチ公改札口徒歩2分 地下3a出口徒歩0分(SHIBUYA109を正面から見て右側に隣接する玉久ビル4階) TEL:03-6427-0522
新橋院 JR新橋駅銀座口・東京メトロ銀座線新橋駅徒歩0分(JR新橋駅銀座口を直進、メトロ銀座線新橋駅2番口そば、1階にファミリーマートのリプロ新橋4階) TEL:03-6264-6480
大宮院 JR大宮駅西口、徒歩0分(駅前陸橋を降りて3軒目の山中ビル5階) TEL:048-871-8239
横浜院 JR横浜駅きた西口、徒歩3分(1階に床屋「スカット」が入った第7浅川ビル4階A室) TEL:045-594-9983

また新橋駅には飛行機で東京へお越しの方、上野院・大宮院には新幹線で東京へお越しの方が大勢いらっしゃいます。ユナイテッドクリニックには池袋・新宿・渋谷・目黒・五反田・上野・御徒町・神田・秋葉原・東京・有楽町・八重洲・銀座・品川、等、東京はもちろん、埼玉(さいたま・大宮・川口・浦和)、千葉(船橋・千葉・柏・松戸)、神奈川(横浜・関内・川崎)などから多く来院されています。

PAGE TOP
タップで電話発信します
048-871-8239
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト