コラム

コラム

2017.09.30

食事や飲酒とED治療薬の関係

ED治療・PE(早漏症)治療専門の大宮ユナイテッドクリニック(大宮・さいたま・浦和)では、ED治療薬バイアグラ(シルデナフィル)・バイアグラジェネリック・レビトラ(バルデナフィル)・シアリス(タダラフィル)、早漏薬プリリジー(ダポキセチン)などを低価格で処方しています。全ての薬剤について、埼玉県で最安値で処方できるよう努力しております。お陰様で開院以降多くの方々に当院をご利用頂いており、それに比例する形でED治療薬の用法・用量についてのお問い合わせが寄せられることも多くなってきました。今回はその中でも最も多い質問の1つである「ED治療薬は食事・飲酒をしても効果を発揮するのか」という点を解説していきます。

ED治療薬の服用は空腹時がベスト!

結論から言ってしまえば、ED治療薬は全て空腹時にお飲み頂くのが理想です。なぜなら、胃や腸に未消化の食べ物などが残っているとED治療薬の成分吸収の妨げとなってしまい、十分な効果が得られない可能性が高くなってしまうからです。これはED治療薬の中で最も食事の影響を受けづらいシアリス(有効成分:タダラフィル)であっても例外ではありません。シアリスはメーカー発表では800kcalまでならば食事の影響を受けないとされていますが、平均的な牛丼の並盛を1杯食べるだけでも摂取カロリーは600~700kcal程度になってしまいますので、許容量は決して多くありません。ED治療薬で十分な効果を得たいのであれば、空腹時の服用は必須と言っても過言ではないほどです。

続いて飲酒ですが、こちらは食事以上に気を遣って頂く必要があります。アルコールには神経伝達を鈍らせる作用がありますので、過度の飲酒はED治療薬の効果ばかりか、勃起自体を妨げてしまうことも考えられます。ただし、ED治療薬とアルコールが併用禁忌であり、重篤な副作用が出る恐れがあるため完全に禁止とされているという訳では決してありません。むしろ適量であればリラックスやムードの盛り上げなど、EDの解消にも役立つ数々のプラス効果が期待できます。アルコールに対する強さや許容量については個人の体質などもあるので適量を一概に述べることは難しいのですが、上手に活用することができれば性行為の満足度が大きくアップするでしょう。

食前にED治療薬を服用するパターン

ここまで食事・飲酒に対する注意事項を挙げてきましたが、現実には性行為の為だけにパートナーを誘うというケースは少なく、完全な空腹や素面でED治療薬を服用することはなかなか難しいと思われます。デートプランに食事が含まれているなど、スケジュールの関係で食事が避けられない場合は、これから紹介する2つの方法で対応して頂くのがお勧めです。

1つ目は空腹時にED治療薬を服用しておき、成分の吸収を待ってから食事を摂るという方法です。成分が吸収される(=ED治療薬の効果が表れる)までの時間は、即効型のバイアグラやレビトラでしたら30分~1時間、持続型のシアリスでしたら1~3時間程度が目安になります。特に効果時間の長いシアリスであれば、例えば10時間以上など、ED治療薬の服用と食事のタイミングをさらに大きくずらすことも可能です。性行為のタイミングとED治療薬の効果のピークを合わせることにこだわらないのであれば、有効な方法の1つと言えます。また、時間経過以外にも、顔のほてりや目の充血などの症状を効果発現の合図と捉えることもできます。注意点として、成分が既に吸収されたからといってドカ食いやお酒のガブ飲みができる訳ではありません。食事は脂っこいものや乳製品を避けて腹八分目程度に抑え、アルコールも嗜む程度で済ませて下さい。そうすれば、食事によるED治療薬の効果の減退を最小限に抑えることができます。

食後にED治療薬を服用するには

2つ目が食後にED治療薬を服用する方法です。こちらはED治療薬の服用後に食事をする場合以上に、食事の量や内容に十分な注意を払ってください。前段でも少し触れましたが、脂っこい食事や牛乳などの乳製品は極力避けて下さい。これらの食事に含まれる脂肪分などが、消化器に膜を張ってしまいED治療薬の吸収を大きく妨げてしまうためです。膜は数時間残り続けますので、ED治療薬の成分が全く吸収されなかったという最悪の事態も考えられます。その上で、召し上がる量は最大でも腹八分目程度に抑えて下さい。同様に、アルコールも摂取を避けるか、あるいは最小限の摂取に留めます。食後は、食事が消化されるのに十分な時間が経過してからED治療薬を服用します。目安としては2時間程度ですが、時間が空けばそれだけ消化される量も増えますので、単純に間隔が開くほど影響は少なくなっていきます。食事量や服用までの間隔にもよりますが、どうしても消化中の食事が残ってしまいがちであるため、食前にED治療薬を服用する方法と比較すると効果の減退が大きい傾向にあるようです。

ED治療・早漏治療なら大宮ユナイテッドクリニックへ(大宮・さいたま・浦和)

ED治療・早漏治療のユナイテッドクリニック東京の各院ではED治療薬のバイアグラ処方レビトラ処方・シアリス処方バイアグラジェネリック(シルデナフィル)処方、早漏治療薬プリリジー処方を東京最安値で出来るよう目指しています。

当院ではED治療・早漏治療のご相談や治療薬の処方を致しております。思い悩む前にお気軽にご来院ください。ご相談のみでも構いません。

ED・男性更年期障害に効果がある亜鉛やビタミンB、マカ等の取り扱いもしており、様々な悩みに対応できます。

アクセス良好(池袋・上野・新宿・渋谷・新橋・大宮・横浜)

大宮ユナイテッドクリニックはJR大宮駅から徒歩0分で受診でき、非常にアクセス良好です。JR大宮駅(西口)を出て真正面に大宮ユナイテッドクリニックの入る山中ビルが見えます。陸橋上のあるオブジェの左、東京三菱UFJ銀行の看板前の階段を下りて3件目、1階に不動産MASTが入る山中ビルの5階が当院です。

JR大宮駅(西口)  徒歩0分
 東武野田線・大宮駅  徒歩0分
 埼玉新都市交通・大宮駅  徒歩0分

大宮ユナイテッドクリニックは京浜東北線、宇都宮線、高崎線、上野東京ライン、湘南新宿ライン、埼京線、川越線、ニューシャトル、新幹線(東北・北海道・山形・秋田・上越)からアクセスできます。

また近隣にコインパーキングも多くあり、車での受診も可能です。

さいたま(大宮・浦和)・川口・川越・熊谷・所沢・春日部・上尾・草加・越谷など埼玉県各地から受診されています。また高崎・前橋・伊勢崎・宇都宮・栃木・佐野など群馬・栃木県からも御来院されています。

処方価格はお薬代のみ・プライバシーに配慮

ユナイテッドクリニックは初診料・再診料は無料で、処方価格・購入費用は薬剤費のみです。格安・激安・最安値で処方できるように努力いたします。またすべての院が駅近の立地でかつ、ひとめにつかずご来院頂けるようプライバシーに最大限の配慮を致しております。

池袋院・上野院・新宿院・渋谷院・新橋院・大宮院・横浜院へお越しください

ユナイテッドクリニック東京の各院ともターミナル駅近でアクセス良好です。

池袋院 JR池袋駅北口そば(20b出口横 ニイミビル7階)、西口徒歩0分 TEL:03-6907-1942
上野院 JR上野駅入谷口そば、御徒町駅徒歩4分(入谷口前の1階にサンクスが入った早稲田ビルヂング8階) TEL:03-6231-6472
新宿院 JR新宿駅西口徒歩2分、都営大江戸線新宿西口駅D5出口徒歩0分、西武新宿線西武新宿駅徒歩2分(一階に餃子屋が入った守屋ビル8階) TEL:03-6908-8347
渋谷院 JR渋谷駅ハチ公改札口徒歩2分 地下3a出口徒歩0分(SHIBUYA109を正面から見て右側に隣接する玉久ビル4階) TEL:03-6427-0522
新橋院 JR新橋駅銀座口・東京メトロ銀座線新橋駅徒歩0分(JR新橋駅銀座口を直進、メトロ銀座線新橋駅2番口そば、1階にファミリーマートのリプロ新橋4階) TEL:03-6264-6480
大宮院 JR大宮駅西口、徒歩0分(駅前陸橋を降りて3軒目の山中ビル5階) TEL:048-871-8239
横浜院 JR横浜駅きた西口、徒歩3分(1階に床屋「スカット」が入った第7浅川ビル4階A室) TEL:045-594-9983

また新橋駅には飛行機で東京へお越しの方、上野院・大宮院には新幹線で東京へお越しの方が大勢いらっしゃいます。ユナイテッドクリニックには池袋・新宿・渋谷・目黒・五反田・上野・御徒町・神田・秋葉原・東京・有楽町・八重洲・銀座・品川、等、東京はもちろん、埼玉(さいたま・大宮・川口・浦和)、千葉(船橋・千葉・柏・松戸)、神奈川(横浜・関内・川崎)などから多く来院されています。

PAGE TOP
タップで電話発信します
048-871-8239
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト