コラム

コラム

2017.11.15

痛風とED

ED治療・PE(早漏症)治療専門の大宮ユナイテッドクリニック(大宮・さいたま・浦和)では、ED治療薬バイアグラ(シルデナフィル)・バイアグラジェネリック・レビトラ(バルデナフィル)・シアリス(タダラフィル)、早漏薬プリリジー(ダポキセチン)などを低価格で処方しています。全ての薬剤について、埼玉県で最安値で処方できるよう努力しております。

主要因の1つとして器質性(身体的要因)を持つため、EDは高齢者の方ほど発症しやすくなります。そして、高齢になると男性機能以外にも衰えが見えてきますので、EDとは別に何かしらの持病をお持ちの方の割合が高い傾向にあります。実際、当院でも持病の治療のため継続して服用している薬剤があるがED治療薬は利用できるのか、というお問い合わせが非常に多いです。今回お話するのは、痛風を持病としている方に対するED治療薬の処方についてです。

痛風とは

痛風とは血中で濃度の高まった尿酸が結晶化し、痛みを伴う関節炎が起きる症状です。「風が吹くだけでも痛い」が病名の由来とされているほど、その痛みは激しいものとなります。海外では早くから知られていましたが日本で認知され始めたのは明治以降で、1960年代頃から患者数が増加し始めました。ちょうど食事の欧米化が進んできた時期であり、動物性のたんぱく質や脂質の摂取量及び摂取する機会が増加することで、過剰摂取に繋がったことが原因と考えられています。現代での患者数は約60万人とも言われており、年代別では40~50代での発症が多く、男女比では9:1と圧倒的に男性が多数となっています。また、尿酸値が高いと心血管障害や脳血管障害の可能性が高くなるなど、痛風以外でも様々な健康上のデメリットがあることが判明しています。ちなみに、同じく生活習慣病である糖尿病とは異なり、痛風自体がEDの原因となる可能性はほぼありません。とは言え、上記のようなリスクもあることですし、早期発見&早期治療が望ましいのは言うまでもありません。痛風に限ったことではありませんが、定期的に健康診断を受診するなど、自身の健康状態には常に気を配っておきたいものです。

尿酸値が高い状態(高尿酸血症)が長く続くと、前兆として関節が突然痛み出す「痛風発作」が起きます。足の親指の付け根で発作が起きるのが代表的なケースであり、怪我もしていないのに足の指の関節が腫れて痛むというような場合はまず痛風の初期症状が疑われます。発作は1週間程度でおさまり痛みも全くなくなりますが、高確率で1年以内には再発してしまいます。その後は発作の間隔が短くなり、他の関節や関節周辺にまで結節(こぶのようなもの)ができるなど症状も悪化していきます。最終的には重度かつ慢性的な痛風になってしまうことも十分にあり得ますので、発作が一時的なものだからといって放置してしまうのは非常に危険な病気と言えます。

痛風薬とED治療薬の相性

痛風の治療には尿酸降下薬が用いられます。代表的なのは下記の通りです。

・アロプリノール(商品名:ザイロリック、アロシトールなど)

・フェブキソスタット(商品名:フェブリク)

・ベンズブロマロン(商品名:ユリノームなど)

・プロベネシド(商品名:ベネジット錠など)

※「公益財団法人 痛風財団」HPより抜粋

痛風薬は風邪薬などとは異なり、長期的に服用する必要があることがほとんどです。そのため、ED治療薬との併用の可不可は痛風とEDの両方でお悩みの方にとって非常に大きな問題になるかと思いますが、痛風薬とED治療薬の併用は基本的に問題ありません。選択の幅が狭まるようなこともなく、3大ED治療薬であるバイアグラ(シルデナフィル)、レビトラ(バルデナフィル)、シアリス(タダラフィル)のどれでもご利用いただけます。

ただし、痛風の治療にあたっては、痛風薬服用の有無や服用の開始時期など、患者様と医師との綿密な相談と連携が重要になってきます。同様にED治療薬の処方時にも、病状や健康状態の確認などが必要になることがありますので、万全を期すのであれば主治医にご相談の上ED治療の専門院やクリニックを受診なさってください。服用中の薬剤が複数ある方の場合、他の薬剤がED治療薬との併用禁忌薬に指定されている可能性もありますので、ED治療院受診の際には、お薬手帳や処方箋など服用中の薬剤の種類や名称がわかるものを忘れずにお持ちください。また、非常に稀な例ではありますが、ED治療薬の服用によって痛風発作が引き起こされたと疑われる症例がありますので、万一そういった症状が起きた場合は速やかに医師にご相談下さい。

ED治療・早漏治療なら大宮ユナイテッドクリニックへ(大宮・さいたま・浦和)

ED治療・早漏治療のユナイテッドクリニック東京の各院ではED治療薬のバイアグラ処方レビトラ処方・シアリス処方バイアグラジェネリック(シルデナフィル)処方、早漏治療薬プリリジー処方を東京最安値で出来るよう目指しています。

当院ではED治療・早漏治療のご相談や治療薬の処方を致しております。思い悩む前にお気軽にご来院ください。ご相談のみでも構いません。

ED・男性更年期障害に効果がある亜鉛やビタミンB、マカ等の取り扱いもしており、様々な悩みに対応できます。

アクセス良好(池袋・上野・新宿・渋谷・新橋・大宮・横浜)

大宮ユナイテッドクリニックはJR大宮駅から徒歩0分で受診でき、非常にアクセス良好です。JR大宮駅(西口)を出て真正面に大宮ユナイテッドクリニックの入る山中ビルが見えます。陸橋上のあるオブジェの左、東京三菱UFJ銀行の看板前の階段を下りて3件目、1階に不動産MASTが入る山中ビルの5階が当院です。

JR大宮駅(西口)  徒歩0分
 東武野田線・大宮駅  徒歩0分
 埼玉新都市交通・大宮駅  徒歩0分

大宮ユナイテッドクリニックは京浜東北線、宇都宮線、高崎線、上野東京ライン、湘南新宿ライン、埼京線、川越線、ニューシャトル、新幹線(東北・北海道・山形・秋田・上越)からアクセスできます。

また近隣にコインパーキングも多くあり、車での受診も可能です。

さいたま(大宮・浦和)・川口・川越・熊谷・所沢・春日部・上尾・草加・越谷など埼玉県各地から受診されています。また高崎・前橋・伊勢崎・宇都宮・栃木・佐野など群馬・栃木県からも御来院されています。

処方価格はお薬代のみ・プライバシーに配慮

ユナイテッドクリニックは初診料・再診料は無料で、処方価格・購入費用は薬剤費のみです。格安・激安・最安値で処方できるように努力いたします。またすべての院が駅近の立地でかつ、ひとめにつかずご来院頂けるようプライバシーに最大限の配慮を致しております。

池袋院・上野院・新宿院・渋谷院・新橋院・大宮院・横浜院へお越しください

ユナイテッドクリニック東京の各院ともターミナル駅近でアクセス良好です。

池袋院 JR池袋駅北口そば(20b出口横 ニイミビル7階)、西口徒歩0分 TEL:03-6907-1942
上野院 JR上野駅入谷口そば、御徒町駅徒歩4分(入谷口前の1階にサンクスが入った早稲田ビルヂング8階) TEL:03-6231-6472
新宿院 JR新宿駅西口徒歩2分、都営大江戸線新宿西口駅D5出口徒歩0分、西武新宿線西武新宿駅徒歩2分(一階に餃子屋が入った守屋ビル8階) TEL:03-6908-8347
渋谷院 JR渋谷駅ハチ公改札口徒歩2分 地下3a出口徒歩0分(SHIBUYA109を正面から見て右側に隣接する玉久ビル4階) TEL:03-6427-0522
新橋院 JR新橋駅銀座口・東京メトロ銀座線新橋駅徒歩0分(JR新橋駅銀座口を直進、メトロ銀座線新橋駅2番口そば、1階にファミリーマートのリプロ新橋4階) TEL:03-6264-6480
大宮院 JR大宮駅西口、徒歩0分(駅前陸橋を降りて3軒目の山中ビル5階) TEL:048-871-8239
横浜院 JR横浜駅きた西口、徒歩3分(1階に床屋「スカット」が入った第7浅川ビル4階A室) TEL:045-594-9983

また新橋駅には飛行機で東京へお越しの方、上野院・大宮院には新幹線で東京へお越しの方が大勢いらっしゃいます。ユナイテッドクリニックには池袋・新宿・渋谷・目黒・五反田・上野・御徒町・神田・秋葉原・東京・有楽町・八重洲・銀座・品川、等、東京はもちろん、埼玉(さいたま・大宮・川口・浦和)、千葉(船橋・千葉・柏・松戸)、神奈川(横浜・関内・川崎)などから多く来院されています。

PAGE TOP
タップで電話発信します
048-871-8239
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト